TwitterとFacebookの違いって?アカウント作成の手順で検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼この記事をシェアしよう!
 146 
 0 
 0 
 0 
 1 

注目記事!!

>>勝手にリツイートされる!これってスパム?解除方法を紹介!
>>Vine【Reika、けみおに学ぶ使い方】面白く撮影する2つのコツ!


FB-direct-response

tsuru-e1389691655584こんにちは!
記事担当のつるです^^

 

今回の記事では、
TwitterとFacebookの違いって?
アカウント作成の手順で検証

という内容をお届けしていきます。

アメリカ発の2大SNSである
TwitterとFacebook。

どちらとも日本で人気のSNSですが、
イマイチ違いがわからない…
という人も少なくないのではないでしょうか?

スポンサードリンク

TwitterとFacebookの違いって?

基本的な情報として、
それぞれのSNSの利用者数や
サービス開始日を確認してみましょう。

【Twitter】
・サービス開始日:2006年7月
・日本での開始日:2008年4月
・ユーザー数(世界):約2億4,100万人
・ユーザー数(日本):約2,175万人

【Facebook】
・サービス開始日:2004年4月
・日本での開始日:2008年
・ユーザー数(世界):約10.1億人
・ユーザー(日本):約1,400万人

※参照元
マイナビニュース
Wikipedia

特に大きな差が見られるのは
全世界でのユーザー数」ですね。

Twitterは約2億4000万人なのに対し、
Facebookは約10億人と4倍近い数字です。

が、
日本だけのユーザー数を見てみると、
Twitterは約2000万人なのに対し、
Facebookは約1400万人なんですよね。

この差が出来た要因としては、
「使い方」が大きいのではないでしょうか?

Twitterは実名登録が不要ですし、
140文字以内でその時その時の出来事を
気軽に呟くことができます。

Facebookは気軽に呟くというよりも、
その日の出来事などをブログ感覚で投稿する
というような使い方になると思います。

それぞれにしかできない使い方はありますが、
実名登録不要・気軽に投稿出来る点
日本人にウケたのではないでしょうか?

>>TwitterとFacebookの違いって?使い方・投稿の内容で検証

違いをアカウント作成の手順で検証

TwitterとFacebookは使い方だけでなく、
アカウント作成に必要なものや手順にも
大きな違いがあります。

スポンサードリンク


Twitterフォロワー

【Twitter】

・必要なものはメールアドレスのみ。
※2014年12月からはアドレスだけでなく、
電話番号の登録が必要になった模様
>>Twitter 電話番号認証が追加!複数アカウントが作成できなく?

・年齢制限は特にないので、
子供〜お年寄りまで登録できる。

・実名登録は不要、
ニックネームで登録可能

・個人で複数アカウントを
作成することが認められている。

【Facebook】

・メールアドレスの登録はもちろん、
住所や生年月日なども任意で登録できる。

・原則「実名」での登録が必須。

・13歳未満は利用不可能

・原則1人1アカウント、
複数アカウントの作成は認められていない。

facebook-twitter-mobile-users

それぞれのアカウント作成の手順を比較すると、
このような違いがあることがわかります。

手順を見てみても、
Twitterの方が気軽に登録できそうですよね、
ニックネームでいいわけですし。

Facebookは原則「実名」ですから、
基本的には本名を登録する必要があります。

本名を登録するのはちょっと・・・
というハードルの高さがあるのかもしれませんね。

最後に

いかがだったでしょうか?
TwitterとFacebookの違いって?
アカウント作成の手順で検証

という内容をお届けしてきました。

この記事だけでなく、
TwitterとFacebookの違いを
使い方や投稿の観点から検証した記事もあるので、
そちらもぜひ見ていただけたらと思います^^

>>TwitterとFacebookの違いって?使い方・投稿の内容で検証

スポンサードリンク

よくツイートされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 146 
 0 
 0 
 0 
 1 

当サイトでよく読まれている人気記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

-->