Twitterがオワコン扱いされてるけど日本ではまだまだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼この記事をシェアしよう!
 29 
 0 
 0 
 0 
 0 

注目記事!!

>>勝手にリツイートされる!これってスパム?解除方法を紹介!
>>Vine【Reika、けみおに学ぶ使い方】面白く撮影する2つのコツ!


Twitterはもはや米国では
上位20位圏外のアプリ

・・・と言われています。

最近ではInstagramや
Snapchatなどのソーシャルメディアが
アメリカで勢いを増しているようですが…

あくまでも「アメリカ」での話。
日本においてのTwitter市場は
まだまだ活発です。

スポンサードリンク


Twitterフォロワー

スポンサードリンク

アメリカの流行が日本に来るのは数年後

例えば「Twitter」の例だと、
アメリカでサービスが始まったのは
2006年7月のことです。

で、日本展開が始まったのは
1年半後の2008年1月から。

日本でのユーザー数が増えたのは、
「スマホ」が普及し始めた
2011年頃からです。

Facebook」も同じように、
アメリカで一般開放されたのは2006年、
日本語版が公開されたのは2008年。

最近では日本でもようやく
Instagramがメジャーになってきて、
ユーザー数が増えてきています。

Snapchatは・・・
まだまだこれから、かな?

このような感じで、
アメリカで公開→流行したSNSは、
数年遅れで日本にやってきます。

何だかんだTwitterは強い

オワコン扱いされているTwitter、
確かに筆者の周りの友人・知人も
以前に比べて活動度は
落ちた印象がありますが…

活動的な人って今でも活動的ですし、
アクティブユーザーが多いのも事実。

毎日のように面白いツイートが飛び交い、
RTやお気に入りがされまくり。

NAVERまとめなんかでも
日々ツイートが更新されています。

Twitterって
反応が素直に返ってきますし、
瞬発力・拡散力もスゴいですからね。

趣味で楽しむことはもちろん、
仕事関係のツールとしても
まだまだ使えそうです。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

よくツイートされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 29 
 0 
 0 
 0 
 0 

当サイトでよく読まれている人気記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

-->