Twitterってなぜ140文字なの?意外な由来が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼この記事をシェアしよう!
 38 
 0 
 0 
 0 
 0 

注目記事!!

>>勝手にリツイートされる!これってスパム?解除方法を紹介!
>>Vine【Reika、けみおに学ぶ使い方】面白く撮影する2つのコツ!


Twitterってなぜ140文字なのか、
考えたことありますか?

100文字とか200文字とか、
キリの良い数字ではなく、
なぜか中途半端な140という数字。

個人的に気になって調べてみたら、
ある意外な理由が明らかに…!

ということで今回の記事では、
Twitterってなぜ140文字なの?
意外な由来が明らかに!

という内容をお届けしていきます。

スポンサードリンク

Twitterってなぜ140文字なの?

由来を知る前までは、
Twitter社の狙いがあるからこそ
140文字という中途半端な文字数に
なっているのだと思っていました。

例えば、
以前からあるブログサービスや
SNSなどでは100文字単位の
長文を入力することができます。

さらに、ネットニュースなんかも
数千文字を超える長文で
構成されていますよね。

言い換えれば「情報が溢れている」
「無駄な情報が多い」
とも
捉えることができると思います。

そんな中登場したTwitterは、
140文字という非常に短い文章で
情報を発信する〜という仕組み。

最初は「短いな」と思いましたが、
慣れてくるとこれが案外絶妙。

スポンサードリンク


Twitterフォロワー

一言二言を連投する〜とか、
140文字以内で世界を表現する〜とか、
色々な使い方ができるんですよね。

さらに、Twitterの影響もあり、
「なう」「わず」「うぃる」などの
言葉も誕生しました。

このように、文化を大きく変えた(?)
Twitterの140文字制限ですが…

由来は案外シンプルというか、
「え?そんなのだったの?」と
思ってしまうはずです。

140文字制限の意外な由来とは?

630334504
【出典>>http://twitpic.com/afa97s】

なんと・・・。
携帯電話のSMSが由来だったとは。

さらに、英語と日本語を比較すると、
日本語の方が5倍以上の情報量を持つ
とのこと。

たった140文字、されど140文字。

想像の右上を行く由来ですが、
なるほど。。。と思いました。

スポンサードリンク

よくツイートされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 38 
 0 
 0 
 0 
 0 

当サイトでよく読まれている人気記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

-->