Twitterのブロックをやってみた [Twitter体験記]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
▼この記事をシェアしよう!
 47 
 0 
 0 
 0 
 0 

注目記事!!

>>勝手にリツイートされる!これってスパム?解除方法を紹介!
>>Vine【Reika、けみおに学ぶ使い方】面白く撮影する2つのコツ!


Twitterでフォローした人との関係を
絶つ方法といえば、リムーブもあります。

でもリムーブだと、相手からは
自分のツイートを、見ることが
できてしまいます。

相手からも見えて欲しくないし、
自分も相手のツイートを見たくない
という場面も少なからずあるはずです。

例えば、誰かと口論をしてしまっただとか
迷惑行為を受けてしまっただとか
スパムアカウントをフォローしてしまった
というときです。

そういう時に便利な機能が、
ブロックという機能になります。

ブロックという機能は、自分と相手
お互いのフォローを
強制的に外すという機能です。

スポンサードリンク


Twitterフォロワー

Twitterのブロックのやり方は、
フォローしている人の一覧の中から
ブロックしたい人のアカウントを
タップします。

すると、画面左の方に歯車のマークが
出てくるので、それをタップします。
メニューが出てきますが、その中の
「Block」というのをタップすれば
ブロックの完了です。

ブロックをすると、相手は
あなたのことをフォローすることも
フォロー申請を送ることも

ダイレクトメッセージを送ることも
できなくなります。

それだけでなく、あなたのアカウントを
検索しようとしても、検索結果に
表示されないようになります。

ブロック機能は、Twitterにおいて
最も優れた縁切り機能と言えますね。
誰かとの相互フォローをやめたい時は
この方法でブロックしてみるといいですね。

スポンサードリンク

よく読まれる人気コンテンツ

よくツイートされる記事

7538
▼この記事をシェアしよう!
 47 
 0 
 0 
 0 
 0 

当サイトでよく読まれている人気記事

いいね!をすると当サイトの更新情報が得られます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

-->